引っ越しをスムースに行う準備とご近所への挨拶まとめ

引越し前日の準備

男女

冷蔵庫の運搬は引越しの重要なポイント

引越しの前日に行うためにどのような準備を行えばいいのか調べてみました。まず始めに「冷蔵庫の運搬準備」です。冷蔵庫の引越しを行うためには、中身を空にしなければなりません。食料を無駄にしないためにも、計画的に食材を使い切るよう、事前に献立を立てておくといいでしょう。また、運搬時に冷蔵庫内の霜が溶けて、ほかの荷物を水浸しにしてしまうのを防ぐため、遅くとも引越し前日には、冷蔵庫の中身を空にしてコンセントを抜きましょう。次に、引越しの前日に行うために「洗濯機の運搬準備」があります。普段から使用する頻度が高い洗濯機は、使用していないときでも水がたまっている部分があるので、水抜きをする必要があります。この際、メーカーや機種によって方法が異なるため、取扱説明書を見て操作するようにしましょう。

ダンボールの個数を確認!

次に、引越しの前日に行うための準備として「ダンボールの個数確認」を行いましょう。当日まで使うものと貴重品をのぞき、すべての荷物を梱包しましょう。ダンボールはすべて閉じ、荷造りが終わったダンボールの数も確認しておきましょう。次に、引越しの前日に行うための準備として「貴重品、手回品の準備」を行いましょう。引越し当日身につける貴重品や手回品は、他の荷物と一緒にならないようにまとめておきましょう。次に、引越しの前日に行うための準備として「現金の確認」を行いましょう。引越し料金を当日に現金精算する場合や、光熱費の精算をする場合など、まとまった金額の現金が必要になることがあります。引越し当日に慌てることがないように、あらかじめ確認して、前日までに準備しましょう。可能であれば、おつりが出ないようにしておくとスマートです。

余裕があるなら挨拶の内容も考えておこう!

飛ぶ鳥跡を濁さずということわざがあるように、全ての物事は最後が決まれば良い印象を残せます。つまり、引越しの際はお世話になった方々への挨拶まわりを抜かりなく行いましょう。家族で引っ越すなら職場の上司や同僚、ご近所のママとも、学校関係者など様々な方への挨拶が必要です。また、挨拶だけでなく粗品も準備して訪ねるのが大人としての良識でしょう。相手の負担にならないお菓子やお茶、お米など重宝される品を選んでお渡ししましょう。また、転居先でも同じようにご近所への挨拶を行うように!

Copyright© 2019 引っ越しをスムースに行う準備とご近所への挨拶まとめ All Rights Reserved.