引っ越しをスムースに行う準備とご近所への挨拶まとめ

引越しの挨拶まわり

男性作業員

引越し作業が落ち着いたら行うこと

引越し作業が一段落、お茶でも飲んでのんびり過ごしたいのは山々ですが他にも行うべきことがあります。それは「ご近所への挨拶まわり」です。ご近所への挨拶まわりは、今後の人間関係が円滑になるかどうかの大事なポイントになります。ですから、必ず粗品を準備して挨拶まわりを行いましょう。まず、ご近所への挨拶まわりに持参する粗品は「500円~1,000円」の相場で準備しましょう。高すぎず安すぎずが基本です。ただ、物件の管理人や地主、社宅である場合は上司など目上の方や直接お世話になる方には、グレードが高いものをお渡ししましょう。挨拶まわりの粗品を選ぶポイントはまず、「誰でも使うもの(食べられるもの)」を基本にし、「あっても邪魔にならないのも」「長持ちするもの」といった条件で選んでいきましょう。相場との兼ね合いでオススメなのは、クッキーやおかきなどのお菓子です。また乾麺やお茶も手頃ではありますが喜ばれる品でしょう。粗品を選び挨拶していく中での注意点ですが、「同じものを配る」この点に配慮しましょう。仮にご近所で粗品のことが話に持ち上がって、内容が違うことが知られるとひいきしたと勘違いされることも。最初の印象が大事な挨拶まわりは抜かりなく行いましょう。

お世話になった方への挨拶も忘れずに!

引越し作業でドタバタと忙しいと、つい転居先のことばかりに気が向きがちです。しかし、住み慣れた土地ではお世話になった方が1人2人いるはずです。引越し作業の合間をぬって必ず挨拶するようにしましょう。また、引越しが落ち着いた頃に転居の挨拶ハガキを送ると喜ばれます。また、ハガキを送っていたことで交流を続けることも可能になるでしょう。

Copyright© 2019 引っ越しをスムースに行う準備とご近所への挨拶まとめ All Rights Reserved.